Information

2016 / 07 / 12  21:43

「【URTRA講座】新虎通りをプログラミングする探プロ!〜変身する公園をつくろう!入門編〜」を開催!!

2016年7月9日(土) 10:00~11:30
【URTRA講座】新虎通りをプログラミングする探プロ!変身する公園をつくろう!入門編を開催いたしました。

【講師】
小笠原記子さん

IT系コンサルティング会社に勤務し、システムコンサルタントとして現場の最前線で仕事を続ける一方、社会人向け大学院のK.I.T.虎ノ門大学院での修士研究として考案した「探究型プログラミング学習」の継続研究と展開のために活動されています。 1男1女の母でもいらっしゃいます。「なぜ子どもたちはプログラミングを学ぶのか?」の問いに答えるべく21世紀型スキルの効果的な修得を目的とした『探究型プログラミング学習』やプログラミング学習の動向全般について、Blogを通じて発信されています。

【探究型プログラミング学習(探プロ!)】
探プロ!はプログラミング言語の使い方を学んでパソコンやスマホの中で動くゲームを作るようなプログラミング学習ではなく、「世界をプログラミングする」を合言葉に、私たちの身近にある社会を通じてプログラミングの概念を学び、未来を創る力を身につけるプログラミング学習の新しいコンセプトです。

探プロのコンセプトサイト:http://tanpro-lab.jp/
探プロのBlog:http://dig-learning.hatenablog.com/


次世代を担う小中学生向けの、電子工作ブロックのlittleBitsを使って、子どもたちの身近なテーマである「公園」を題材に最先端の探究型プログラミング学習(探プロ!)をお届けしました。

講師の小笠原先生のわかりやすいレクチャーを受けながら、参加した子どもたちの自由な発想と真剣な眼差しのもと、電子工作ブロックのlittleBitsを使って公園がつくられていきました。子どもたちの身近なテーマである「公園」というテーマと「探究型プログラミング学習(探プロ!)」の今回の掛け合わせにより、少しでも新虎通りや街づくりについて、次世代を担う小中学生のみなさんや、ご家族のみなさんに身近に感じていただくきっかけとなったら幸いです。