Projects

2017 / 03 / 30  17:31

『スマホ利用者6,000万人時代! 成果を上げるSNS、スマホ活用法』

2017年3月27日(月)19:00~21:30
【URTRA講座】『新虎通りで考える スマホ利用者6,000万人時代! 成果を上げるSNS、スマホ活用法』を開催致しました。

 

URTRA講座では、新虎通り周辺のみなさんの新たな学びの場・気付きの場として、講座を展開しています。私たちが毎日のように利用しているスマートフォンやSNSですが、実はその活用法についてしっかり学んだことは少ないのではないでしょうか。今回は、「新虎通りエリアの発信」を題材にしながら、新虎通り周辺で活動されている方を中心としたSNS、スマホの学び舎を開講しました。

 

ゲストは、株式会社ソーシャルメディアマーケティング代表取締役で、青山学院大学社学連携研究センター特別研究員の菅野 弘達(かんのひろみち)さん。

新虎エリアを活性化するためのSNS、スマホの活用法の提言として、アプリの活用や多言語での投稿など、様々なアイディアを提言いただきました。

参加者の声からは「普段身近だけど深く考えたことがないSNSを知る貴重な機会になった」「InstagramだけでなくFacebookも使いこなしたい」などの声があがりました。参加者の皆さんそれぞれ現場で課題意識を感じて参加されているため、会終了後の交流会では、参加者同士の対話も弾み、ゲストへの質問も絶えない賑やかな会となりました。

 

【テーマ】
相手のスマホに情報が届いていますか?
スマホ利用者6,000万人時代のWEBプロモーション戦略
・なぜFacebookなのか? 3つの大きな誤解と成果の上がる3つのツボ
・事例紹介 成果を上げているSNS、スマホのビジネス活用事例
・新虎エリアを活性化するためのSNS、スマホの活用法

 

 【ゲスト】
(株)ソーシャルメディアマーケティング 代表取締役 
菅野 弘達(かんのひろみち)さん
株式会社ソーシャルメディアマーケティング代表取締役
青山学院大学社学連携研究センター特別研究員
ソーシャルメディア集客実践会主宰