Projects

2017 / 05 / 26  19:00

世界の沿道の賑わい創出に迫る:ベルリン編

世界の沿道の賑わい創出に迫る:ベルリンのシャンゼリゼ通り「クーダム」を開催致しました。

 

テーマはドイツ・ベルリンのシャンゼリゼ通り「クーダム」の沿道の賑わいについて。

ゲストにドイツ不動産の専門家Windgate代表取締役社長

尾嵜 豪様を向かえその沿道の特徴や賑わいの理由について、皆さんと共に学び、考え、交流をしました。

 

 

ベルリンの「シャンゼリゼ通り」と呼ばれる「クーダム」の賑わいや、ベルリンの地域特性や歴史についてお話いただきました。

 「クーダム」の最大特徴としては、「クリスマスマーケット」時期の賑わいである。

沿道に生茂る樹木がイルミネーションで輝き、歩いているだけでも楽しい雰囲気がある。 

また、「カイザーベルヘルム教会」で行われるクリスマスマーケットでは、ホッとワイン、焼きソーセージの屋台、クリスマス雑貨店などが出店され、観光客、住民問わず多くの人でにぎわっている。

その他の特徴としては、沿道の緑道化、コンバート物件を活用した落ち着いた雰囲気の高級ブティックなどがありました。

 

IMG_7525.JPG

 

今回のイベントでは、

 ・日本では盆踊りなどの季節行事などをポイントに沿道の賑わいの「目玉」を創出する

・沿道の緑道化(森くらい)

・地の利を活かした、建築など

 

「新虎通り」の新しい可能性についても考える「きっかけ」を創出できるイベントとなりました。

 

IMG_7535.JPG  IMG_7541.JPG

 

次回も別分野の専門家をお呼びし、沿道の賑わいについて語っていただきます。