Projects

2016 / 06 / 27  12:19

「第1回URTRAストリートファニチュアワークショップ」

2016年6月25日(土) 10:00~12:00
『第1回URTRAストリートファニチュアワークショップ』を開催いたしました。


【ストリートファニチュアワークショップ講師】
株式会社コトブキタウンスケープサービス 深澤幸郎さん
【共同主催】
株式会社コトブキ


創業100年を迎える老舗メーカーです。ベンチやサイン、遊具といった公園や道路等のパブリックスペースに向けの製品を製造しています。
近年は子育て環境、高齢化、地域コミュニティの形勢など様々な課題に対して、パブリックスペースを賑やかにすることで人々を幸せにするという企業理念のもと、これまでのメーカーという枠だけに収まらない様々な方法で提案を続けています。
https://www.facebook.com/kotobukits/
URTRA店内やオープンカフェスペースにて皆さんにご利用いただくファニチュアをDIO(do it ourselves)にて製作しました。
限定10名の参加者は主に虎ノ門周辺在勤者でしたが、中には島根県からお越しくださった参加者も。
ストリートファニチュアワークショップ講師株式会社コトブキタウンスケープサービス深澤幸郎さんのガイドのもと、
最初の工程、「のこぎりで木材を切る」ところから参加者の熱量が一気に上がり、
「やすりで削る」工程では完全にみなさんが真剣な眼差しで製作に向かわれていました。
「塗装する」工程では参加者のみなさんに自分好みのカラーを選んでいただき、
座面ピースの色を複数選んでいただいて、それぞれ個性あるファニチュアの表情が浮かび上がってきました。
一旦塗装したファニチュアが乾くのを待ちながら、ここでコーヒーブレイク。
BICYCLE COFFEEの水出しコーヒーを飲みながら、周辺の在勤者を中心に参加者同士の交流で盛り上がりました。
最後は、「組立」座板を組み合わせ、固定し、
仕上げの「磨き」を加えた際には、
みなさんがURTRAで使用するファニチュアに愛着を持っていただき、
「持って帰りたい」という声が上がるほどでした。
パブリックビルドというコンセプトのもと、「ものづくり」「まちづくり」の新たな可能性を探るチャレンジをさせていただいた今回の企画。
URTRA最初のイベント『第1回URTRA街歩き』に参加していただいた深澤さんと着想から2ヶ月でトライすることができました。

パブリックビルドとは、
皆の=誰が言い出してもいい
皆による=自分たちで責任を持つ
皆の為の=使う人の事を考えましょう
という深澤さんの印象的なプレゼンテーションのキーワードと、完成した後の10個それぞれ個性があるファニチュアの味わい深い存在感がこれから新虎通り賑わい施設URTRAの大きなパワーになっていくと強く感じた1日でした。

2016 / 06 / 27  12:16

「オープンカフェDE夜飲みwith出張バーテンダー」

2016年6月17日(金) 19:00~21:30

「オープンカフェDE夜飲み@URTRAwith出張バーテンダー」を開催いたしました。

 

≪出張バーテンダー≫

溝江雅美さん

 

「溝江雅美・・・?」

歌舞伎町、銀座、南新宿、阿佐ヶ谷など人のご縁により、多様な土地で10年間以上に渡りバーテンダーとして勤務する傍ら

現在は、日本で唯一の出張専門のバーテンダーとして交流会、ホームパーティ、お祝い事、個人宅などにお酒も氷も持参し、 普段馴染みのないカクテルの楽しさを味わってもらう仕事を立ち上げる。

現在、ホームページを持つことなく口コミだけで月に20件ペースで、あらゆる土地、場所に出没中

今回は、イベント開催時のみで開けている夜の時間帯に出張バーテンダー(日本で唯一)の溝江雅美さんをお迎えして、新虎通りに周辺にお住いの方、通われている方にURTRAを交流スペースとして開放いたしました。

参加者の方は、普段虎ノ門の大学院に通われている方、虎ノ門在勤の方や、今回の企画をきっかけに初めて新虎通りにお越しくださった方など多岐にわたり、店内やオープンカフェにて親睦を深めていただきました。特にオープンカフェのスタンディング席は、夜風も気持ち良く、皆さんに喜んでいただきました。

「新虎通りに興味がある」という参加者同士の共通点もあり、URTRAを利用したイベント企画や、様々な新虎通りを盛り上げるアイディアも出て、大変盛り上がりました。

夜の時間帯を活用した、URTRA運営についても大きなヒントとなる1日でした。

2016 / 06 / 01  18:15

「北欧「fika」のカフェ文化から新虎通りを考える」を開催!!

2016年5月31日(火) 19:00~21:30
『北欧「fika」のカフェ文化から新虎通りを考える』を開催いたしました。

【ゲスト】
エコ・コンシャス・ジャパン代表
戸沼如恵(とぬま ゆきえ)さん
1966年2月8日 埼玉県生まれ。立教女学院短期大学卒業後、JTB勤務や秘書などの仕事を通して語学力と旅のコーディネート力を磨く。その後は2人の娘を育てながら自分のビジネスを持ち、自然農法の実習経験や家庭体験教育の認定講師の資格を持つ。
2010年4月、長女のデンマーク留学をきっかけに「北欧スタイルのエコでオシャレな旅づくりをしたい」という思いでエコ・コンシャス・ジャパンを設立。

エコ・コンシャス・ジャパン
http://www.e-c-japan.co.jp/

北欧ってどんなところ?
http://www.e-c-japan.co.jp/abouthokuou.html

【特別ゲスト】
山崎正樹さん
森ビル株式会社タウンマネジメント事業部TMマーケティング・コミュニケーションG
あとさきコーヒー店主
http://atosakicoffee.com/about/
五島列島島デザイン若者会議共同代表
https://www.facebook.com/shimakai.goto

 今回はエコ・コンシャス・ジャパン代表戸沼如恵さんをお招きして、北欧「fika」
のカフェ文化を、学びながら新虎通りの未来をみなさんと考える対話型のイベント企画。

フィンランドから帰国されたばかりの戸沼さんからは「北欧カフェ文化」をフィンランドのユニークなカフェ事例を中心にご紹介いただきました。

また、特別ゲストとしてお越しいただいた森ビル株式会社山崎正樹さん(あとさきコーヒー店主)から、日本のコーヒー文化の変遷・新虎通り周辺のコーヒー関連マップ、コーヒー店紹介に至るまで多岐にわたる視点で「新虎通り周辺のカフェ文化」について熱く語っていただきました。

お二人のお話しを元にワークショップでは、参加者の皆様に新虎通りのコーヒー文化を活かしながら地域にできるアクションを考えていただき発表してもらい、今後のURTRAや新虎通りについて討論いただきました。具体的なアイディアも多数出てきたので、実現に向けて皆さんと一緒に動いていきたいと思っております。

新虎通りのカフェ文化から広がるコミュニティ形成に大きな可能性を皆さんと感じることができた機会となりました!

2016 / 05 / 25  17:38

「「みんなでつくろう新虎サイト」新虎街ライター養成講座」を開催!!

2016年5月24日(火) 19:00~21:30
『「みんなでつくろう新虎サイト」新虎街ライター養成講座』を開催いたしました。
【トークゲスト1】
中村翔志さん
新虎通りの「通り仲間」!?東京は駒込駅が最寄りの霜降銀座商店街にて靴屋『バリーシューズ』を営んでいる三代目。
実家に戻り、家業を継ぎ、現在は霜降銀座商店街の「WEBサイト管理人」としてご活躍中です。
商店街ホームページの立ち上げから、企画・運営、そして商店街の魅力を日々インタビューし続ける。
その「あり方」「やり方」に街の発信力を高めるヒントが多く詰まっている。
霜降銀座商店街http://www.shimofuri-ginza.com/
【トークゲスト2】
小野寺学さん
地元で長く活躍されている新橋経済新聞編集長/Come on!! 虎ノ門製作委員会でご活躍中。
虎ノ門のゆるキャラ「カモ虎課長」の生みの親でもあり、虎ノ門を盛り上げる第一線にいらっしゃいます。
この人無くして虎ノ門は語れず!
Come on!! 虎ノ門製作委員会http://come-on-toranomon.jp/
【共催】
株式会社ココロマチhttp://www.cocolomachi.co.jp/
地域で「街を発信すること」に取り組まれているゲスト2名の方々の活動をご紹介しながら、
URTRAの施設を活用した街の情報発信を、参加者の皆様と一緒に考えました。
中村さんからはHPでの魅力の作り方、小野寺さんからは虎ノ門でのゆるキャラクターをどう広めて行ったか等、貴重で面白いお話を聞くことができました。
そのお話を元にワークショップでは、参加者の皆様に地域にできるアクションを考えていただき発表してもらい、今後のURTRAに関して討論いただきました。
新虎通りを発信する人が増え、つながり、地域全体の発信力を高めることによって、今後の新虎の街を盛り上げていきましょう!
今回ご参加していただいた皆様には、是非、新虎通り街ライターになって発信していってください!
2016 / 05 / 16  15:07

「URTRAのキャッチコピーを考える共創型ワークショップ」を開催!!

 2016年5月13日(金) 19:00~21:30

『URTRAのキャッチコピーを考える共創型ワークショップ』
を開催いたしました。


【主催/ゲスト講師】
 Yasushi Takeshima 竹島靖
 Google検索「伝説のコピーライター」で出ます(笑)。コピーライター・プランナークリエイティブディレクター・作家・住育研究家。【単著】『住育のすすめ』角川SSC新書・『危ない「住活」』竹書房新書。【受賞】宣伝会議賞=金賞・銀賞・銅賞・入賞5点。ユーモア広告大賞=優秀賞2点・入賞3点。東京竹島事務所代表。

クリエイティブシェアリング研究所発起人でコピーライターの竹島靖さんを講師にお招きして、
コーピーライティングのセミナー&URTRAのキャッチコピーを考えるワークショップを行いました。

情報があふれているこの社会は、普通の言葉では人は立ち止まらない。記憶に残らない。興味を持たない。

人を引き付ける言葉の魅力を竹島靖さんのパワフルな力と魅力で、キャッチコピーを考えたことがなかなかなかった参加者の方でも魅力ある言葉を引き出せました。

そんな中URTRAキャッチコピーグランプリは
「なに、ここ?URTRA」
「ご近所をつくろう。」
となりました。

URTRAという施設を認知していただくために惹きつけられるインパクトがある

「なに、ここ?URTRA」というキャッチコピーと、
URTRAの施設の役割を表した「ご近所をつくろう。」というキャッチコピーを選ばせていただきました。

積極的に活用させていただけたらと考えております。

参加者の皆様、URTRAを真剣に考えていただきましてありがとうございました

1 2 3 4